ホーム > 受験案内 > 入試制度のご案内

入試制度のご案内

(1)指導方針、教育理念について

慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高等学校について

 

‐慶應義塾高等学校

慶應義塾高等学校は慶應義塾第一高等学校、第二高等学校の名称で1948(昭和23年)に設立されました。翌年に両校を統合して慶應義塾高等学校と改称し、その秋、米軍に接収されていた日吉の旧大学予科校舎が返還された際に移転し、現在に至っています。
生徒総数約2,200名、各学年18学級からなる男子校で、人材の豊富さと個性の多様性が特徴です。福澤精神に則り、独立自尊の気風にとみ、自主性と気品を重んじ、将来「全社会の先導者」となる人材の育成を教育の目的としています。(出所:慶應義塾高等学校HP)

 

‐慶應義塾志木高等学校

皆さんがこれから進学しようとしている高等学校は,人間としての独立の基礎を築く場所です。『独立自尊』という慶應義塾の建学の精神は,まさに高校生がそれぞれの学校生活を通して達成すべき第一の目標と言えます。私達,慶應義塾志木高等学校はこの建学の精神に鑑み,生徒に何よりも先ず,「自ら考える人」であることを望みます。高校生活においては,独立した人間の基礎として求められる知性を養います。そのために最も必要なのは,自ら疑問を発見し,その疑問を解くために学ぶという姿勢です。(出所:慶應義塾志木高等学校HP)

 

 

(2)各種入試制度

上記方針の下に慶應義塾では以下の入試制度を設けております。

 

‣一般入試

‣帰国生入試

‣自己推薦入試

詳しくは以下のリンクをご参照願います。

-慶應義塾高等学校の入試制度について 

-慶應義塾志木高等学校の入試制度について 

 

 

(3)自己推薦入試について

慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高等学校では、自己推薦入試を行い、それぞれ男子約40人を募集しております。

 

‐具体的には下記の試験があります

〈慶應義塾高等学校〉

 1次試験:書類選考

 2次試験:作文、集団討論、個人面接

 

〈慶應義塾志木高等学校〉

 1次試験:書類選考

 2次試験:小論文、集団面接、個人面接

 

‐自己推薦入試は、必ずしも大会,コンクール等の成績順位を重視するものではありません。自分が中学校生活を通じ真剣に取り組んできた活動によって何を得たかを示すことが大切です。

 

‐両校のAO入試の詳細については、各校募集要項をご参照願います。

慶應義塾高等学校の募集要項

慶應義塾志木高等学校の募集要項

   

受験生の皆さんへ

10月15日は慶應義塾空手の日

(創部および体育会承認記念日)

 

慶應義塾體育會空手部100周年

2024年10月15日